K Desktop Environment • Support • 古い資料

KDE 3.0 アーキテクチャ/開発フレームワーク/ライブラリ構造 - 旧 Wiki アーカイブ

KDE 3.0 アーキテクチャ

オリジナル : http://techbase.kde.org/Development/Architecture/KDE3/Library_Structure

KDEライブラリ構造の概観

  • kdecore
    kdecoreライブラリはすべてのKDEプログラムの基本となるアプリケーションフレームワークです。 設定システムへのアクセス、コマンドライン処理、iconのローディングと処理、特殊な内部プロセスコミュニケーション、ファイル処理、そしてその他多くの機能を提供します。
  • kdeui
    kdeuiライブラリはQtが持っていない、あるいはQtのウィジットよりも強力な多くのウィジットや標準的なダイアログを提供します。 また、ユーザーの好みという点でよりKDEデスクトップに統合しているQtのウィジットのサブクラスを提供します。
  • kio
    kioライブラリは非同期の、ネットワーク透過なI/OやMIMEタイプ処理の為の機能を含んでいます。 また、KDEのファイルダイアログやそれを補助するクラス群を提供します。
  • kjs
    kjsライブラリはJavaScript?の実装を提供します。
  • khtml
    khtmlライブラリはKHTMLパート、つまりJavaとJavaScript?のインターフェースを含むHTMLブラウジングウィジット、そしてDOM APIとパーサを提供します。

グループ化されたクラス

  • コアアプリケーションの骨格 - ほとんどすべてのアプリケーションに必要とされるクラス群
    • KApplication - KDEアプリケーションを初期化し、コントロールします
    • KUniqueApplication? - 同時に同じアプリケーションが1つしか実行されないことを保障します
    • KAboutData? - aboutダイアログのための情報を保持します
    • KCmdLineArgs? - コマンドラインの引数の処理
  • コンフィグレーション設定 - KDEの階層的な、構成データベース・一般設定・アプリケーションリソースにアクセスします。
    • KConfig - KDEの構成データベースへのアクセスを提供します
    • KSimpleConfig? - 非階層てきな構成ファイルへのアクセスを提供
    • KDesktopFile? - .desktopファイルへのアクセスを提供
    • KGlobalSettings? - アプリケーションに依存しない設定へのアクセスを提供
  • ファイルとURL処理 - URLのデコード、一時ファイル等
    • KURL - URLを現し、パースします
    • KTempFile? - 一時ファイルの為のファイルを作成します
    • KSaveFile? - ファイルの保存を許可します
  • 内部プロセスコミュニケーション - DCOPを補助するクラスとサブプロセスの起動
    • KProcess - 子プロセスを起動し、操作します
    • KShellProcess? - シェルを通して子プロセスを起動
    • KIPC - X11クライアントメッセージを利用したシンプルなIPCメカニズム
    • DCOPClient - DCOPメッセージング
    • KDCOPPropertyProxy? - DCOPを通してQtのプロパティを発行するためのプロキシクラス
    • KDCOPActionProxy? - アクションのためのDCOPインターフェースを発行するためのプロキシクラス
  • ユーティリティ - メモリ管理、正規表現、文字列操作、乱数
    • KRegExp? - POSIX準拠正規表現
    • KStringHandler? - 文字列操作のための豊富なインターフェース
    • KZoneAllocator? - 小さなオブジェクトを多数確保するために有効なアロケータ
    • KRandomSequence? - 疑似的な乱数生成
  • キーボードアクセレータ - デスクトップ上で一貫したキーバインディングを実現するためのクラス群
      c l a s s = " l i s t 2 " s t y l e = " p a d d i n g - l e f t : 1 6 p x ; m a r g i n - l e f t : 1 6 p x " >

Global navigation links