title

新規KDEクライアントの設定

ここではリモートCUPSサーバへの接続(IPPを利用してCUPSサーバと通信する場合)を解説します。サーバマシンにてKDE印刷マネージャ、またはCUPS設定ツールでプリンタを追加しておいてください。 この場合使用されるプリンタは前の例では「hp990c」になります(注)。KDEでのプリンタの追加ですからKDEを使用した設定で見たものと手順はほとんど同じです(注2)。
(注)KDEクライアントはプリンタ言語の出力をサーバに送るのではなく、PS出力をサーバに送ります(つまりサーバサイドでラスタ化します)。
(注2)言いかえればCUPSシステムを使用するときのローカルプリンタの設定は、ローカルCUPSサーバへのプリンタ設定の追加、クライアントをlocalhost:631という(リモート)サーバに接続するための設定を行っていることになります)
それでは一つ一つ手順を見ていきましょう。まず印刷マネージャから右クリックし「プリンタ/クラスの追加」を選択します。


「リモートCUPSサーバ」を選択します。








































プリンタのモデルを選択するところはKDEを使用した設定と同じです。


日本KDEユーザ会トップページへ KDE印刷トップへ

このサイトは日本KDEユーザ会が著作権を有します。 本著作権を表示する限りにおいて転載を許可します。
Copyright (C) 1999-2002 Japan KDE Users' Group. All Rights Reserved.
このサイトに関するご意見・お問い合わせは webmaster@kde.gr.jpまで。
最終更新日:2002年11月18日