K Desktop Environment • Support • 古い資料

[u'Konstruct-JP - PukiWiki']

Konstruct

Konstruct-JPはKonstructに日本語パッチを付属して配布するものです。

現在、KDE/Qt関連のパッチが非常に散乱した状態に有る上、パッチを当ててまで問題を直そうとするユーザーは少ないと思われます。
そこでインストールする段階から組込んでおけば有る程度はパッチを作った人達の努力も報われるのではと思った次第です。 御意見やこのパッチも加えたらいいんじゃねえの等有りましたら是非寄せて頂きたいと思います。

対象パッケージパッチ名内容

今(3.2.1リリース)は特に当てるべきパッチが存在しません。 もし有りましたらコメント下さい。


パッチの加え方

3つの作業をするだけです。

  1. packagedir/filesにパッチを追加
  2. packagedir/checksumsを更新
  3. packagedir/Makefileにパッチを追加

また、パッチは↓の様に、 work/packagename-versinon/path/to/file という様に編集する必要が有ります。

--- work/kdelibs-3.2.0/khtml/rendering/bidi.cpp 2004-02-05 13:44:14.000000000 +0900
+++ tmp/kdelibs-3.2.0.new/khtml/rendering/bidi.cpp      2004-02-05 13:48:49.000000000 +0900

Counter: 34, today: 1, yesterday: 0

[ Edit ]

Global navigation links